アブルッツォ州にある’ヴィッラ・マイエッラ’を思いながら。

今月のイゾラーラ料理教室のアドバンスクラスは、
アブルッツォ州の郷土料理がテーマでした。
マイエッラ山地の大自然や
そこにあるリストランテ’ヴィッラ・マイエッラ’の
恩師ペッピーノシェフ一家が織りなす素晴らしい地産地消の料理と
ホスピタリティーを思い出しながらのレッスンでした。

イタリア語でギターと言う意味の「キタッラ」という名の
専用器具を使い手打ちパスタを作りましたよ~^^
断面が四角のしっかりした麺には
乾燥ポルチーニの旨味たっぷりのトマトソースを合わせました。



a0154793_23390281.jpg


続くセコンドは
’ヴィッラ・マイエッラ’の美味しい豚肉を再現すべく
シンプルながら、味わい深い料理を心掛けました。
レンズ豆は、年越しから1月にかけて、イタリア人が
コインに見立て、お金が入りますようにとの
縁起担ぎに食べる食材です。
豚肉と煮込む料理が定番ですが、
今回はローストした豚肉に添えました☆
年間、家庭料理にも、おもてなし料理にもなります☆



a0154793_23392706.jpg

上の写真は豚肉を塊で焼き、オーブンから取り出してレンズ豆の上に置いたもの・・
肉汁が落ち着くまで、お皿にのせて、テーブルから見えるところにしばらく置いておきます。
期待感が盛り上がるように♪

下の写真はカットして、各お皿に盛り付けたところ・・
トスカーナ州の絞りたてのオリーブオイルや
アブルッツォ州のオリーブオイルも添えて。



a0154793_23420649.jpg


手打ちパスタに時間を要したので、ドルチェは
早朝私が、前もって仕込み、焼くだけの状態にしておきました・・
とは言っても生地をまとめて棒状にして冷凍庫に入れるところまで約10分。
とっても簡単です!



a0154793_23422964.jpg

バターの代わりにアブルッツォ州のオリーブオイルを使った
さくさくビスコッティー。
バレンタインにも使えるようにチョコパウダーを
加えましたよ~^^
おかげさまで好評でした☆


さて、今年からベーシッククラスと
アドバンスクラスに分かれたレッスンが
はじまりました。

ベイシッククラスは、
トマトソースをテーマに
パスタ、魚料理、基本のドルチェ
を作りました。

今月の料理は、どちらのクラスも
初心を思い出すものでした。

来月もイタリア料理の楽しさや、
郷土料理の奥深さを皆さんと一緒に
味わえるレッスンにしたいと思います☆




[PR]

by isolala | 2018-01-31 11:01 | 教室の様子・メニュー | Trackback