'17夏 アブルッツォ州にて② 初日の夕食☆

旅行記:

2017年8月1日

夕方、ホテルの周りを少しだけ散歩した。
真夏の日差しが夕方になっても
照り付けてくるので、部屋に戻った。
「ヴィッラ マイエッラ」は、
山の中にあるので、車がないと不便な場所にある。
しかし、こんな景色が部屋から見られる・・・

☆部屋のベランダからの眺め

a0154793_13033038.jpg
a0154793_13041455.jpg
午後8時・・・暗くなるまで眺めていたかったけれど
予約の時間になったので階下に下りて行くと・・・
リストランテのテラス席から見える
景色もごちそう☆

a0154793_22580834.jpg


a0154793_23024083.jpg

☆冷製かぼちゃのスープ、アランチーニ、フレッシュチーズとアンチョビ、
自家製サラーメ・・・冷えた白ワイン、トレッビアーノダブルッツォ(上品な
ぶどうの香りがあり、さわやか)を片手に、
繊細なアンティパストを賞味した。



a0154793_23040289.jpg


☆野菜とアルゲのロースト

a0154793_15474030.jpg


☆アヒルとオレンジの冷製


a0154793_15460740.jpg


☆キタッラ ズッキーニソース


a0154793_15563459.jpg


☆仔羊のコトレッタ

a0154793_15585382.jpg

ワインは地元のモンテプルチアーノダブルッツォ・・・
(心地よい渋みがあり、と言ってもまろやか)肉料理と好相性。


☆フレッシュクリームとチョコレート

a0154793_16001029.jpg


☆ミッレフォッリエとベリー

a0154793_16014088.jpg




☆アーモンドのセミフレッド チョコレートソース

a0154793_16035676.jpg

最後のコーヒーに至るまで、楽しい時間を過ごした。

a0154793_16052306.jpg

気が付くと、山の中のリストランテなのに満席である。
ぺッピーノシェフと奥さまのアンジェラ、息子さんの
連携がすばらしい。

このリストランテでは、肉類、野菜類などの食材を自給自足している。
足りないものも地元の食材を使い、地産地消を実践しているのである。

自家製の食材で、これほどまでに繊細で美味しい料理を
仕上げるシェフに脱帽した。
明日もまた、ここを予約している。
食べることで勉強をさせてくれるお料理が楽しみだ☆

その様子はまた~

つづく・・・




[PR]

by isolala | 2017-09-26 16:52 | イタリア旅行’17 | Trackback

トラックバックURL : http://isolala.exblog.jp/tb/237796724
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。