'17夏 モリーゼ州にて③ カンポバッソ散策☆

旅行記:

2017年7月31日

カンポバッソは州都だけあって、目抜き通りの両側には
石造りの建物が並んでいる。
モリーゼ州は鉄道の便が良くないので、ここにくれば
明日のアブルッツォ州への移動も何とかなりそうだ。

駅近くのホテルに荷物を置いて、散策。
午前中から市場が立っていたようで、
道の両側のやおやさんなどが、
のんびりと帰り支度をしていた。

a0154793_15341212.jpg
太陽を浴びた完熟トマト・・これから夏の終わりに向けて、
水煮やソースの保存食づくりが始まるので、
箱買いする人もいる品種。


a0154793_15344619.jpg




布製品や皮製品をチラリと横目に見ながら散歩・・・
舗装された町の道路は、照り返しがすごい。
暑いので涼をとる。

a0154793_15351895.jpg

私はジェラートを注文・・
美味しいヘーゼルナッツのジェラートを食べて
元気が出たところで、散策再開。

メロンが1個1ユーロ(約130円)、スイカも一切れ1ユーロ
果物や野菜がびっくりするほど安価。


a0154793_16252445.jpg


食材のお店・・・数日前に見学したチェターラのデルフィーノ社の支店があった。
        思わず撮影~

a0154793_16292927.jpg



午後2時頃、昼食・・
この町はピッツェリアが多い・・・気軽に入ってみた。

a0154793_15563400.jpg


ロースハムとパプリカ、ゴルゴンゾーラと洋梨、ラグー・・・
いろいろある中から
ハムとパプリカを1枚、生ハムとルコラが入っている
パニーノのようなものを1枚注文してシェアした。

☆薄い生地にはさまれたハムとフレッシュチーズ
a0154793_16003982.jpg


実際食べてみると・・パニーノとも違って、薄い生地が
サクサクッとしていて、何気ないのにとても美味しい。
これは何という名前なのか、お店の人に聞いたら、
これも「ピッツァ」と呼ばれているということだった。



a0154793_16053057.jpg



元気が出たところで、また散策・・・


a0154793_16344244.jpg


イタリアの夕食は8時過ぎくらいから始まるのが普通なので、
一旦ホテルに戻った。
明日の移動手段など調べているうちに時間になったので、
モリーゼ州の郷土料理が食べられるお店に行った。

その夕食の様子は次回に~

つづく・・・





[PR]

by isolala | 2017-09-18 17:00 | イタリア旅行’17 | Trackback

トラックバックURL : http://isolala.exblog.jp/tb/237765321
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。