ベファノッティという名の郷土菓子☆

12月の教室メニューはアンティパストなども
数種作りますので、ドルチェは簡単に作れる
トスカーナ州の郷土菓子
☆べファノッティ(Befanotti)
a0154793_13321866.jpg

別名をベファニーニとも言います。
先日のイタリア旅行土産に買った
シュガースプレーが役立ちます^^
上の写真はレシピ用に撮った写真ですが、
レッスン時には、買い足した動物の型が
増えてますよ~

イタリアでは12月から続くクリスマス行事の
最後の行事が1月6日のエピファニア
(公現節=キリストが東方の三博士に
救世主キリストであることを初めて顕示した記念日)で、
その日のためのお菓子です。

この記念日の前夜は、ベファーナおばあさんが
サンタのおじいさんのように
子供たちにプレゼントを持ってくる日となっていて、
良い子にはお菓子の入った靴下とおもちゃなどを
悪い子には炭を持ってくる・・・
ということらしいです。
親は勿論子供の喜びそうな
プレゼントを用意するのがおきまりだそうです。

だいたいの学校などもこの日でクリスマス休暇が終わり、翌日から
学校が始まるので、この行事は、ひとつの区切りとなる
大切なイベントでもあるようです。

話が長くなりましたが、というわけで、
今月の教室メニューのドルチェにしてみました。
とっても簡単なビスケット・・・
どこか懐かしい味の素朴なお菓子です☆
[PR]

by isolala | 2014-12-06 14:17 | 教室の様子・メニュー | Trackback

トラックバックURL : http://isolala.exblog.jp/tb/20475123
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。