2014年が始まりました☆

明けまして おめでとうございます。
2014年が幸せな年になりますように・・・☆

今年の我が家のお正月は自宅で迎えました。
大晦日の朝からおせち料理を作り始め、
時々休み、紅白歌合戦などをチラチラと見ながら
お料理を終了できました☆

ここ数年、多忙な中で、大晦日の1日だけですが
おせち料理作りに当てることにし、しかも無理をしないで
疲れすぎないリズムで作っています。

イタリアなどで、日本の伝統料理は何かと聞かれることも
しばしばあり、おせち料理は、誇れる和食だという思いも
強くなりました。

とは言っても大上段に構えることなく・・・
何品かでも毎年同じものを作り続ければ
それが伝承になると思っています。

今年最初に囲んだ食卓・・・例によって
待ったなしの我が家の食卓を慌てて撮ったものです;
a0154793_1720361.jpg

昔から人々が願いを込めて作り、食してきたおせち料理には
様々な意味が込められています。
例えば、
黒豆・・・健康で「まめ」に働けますように~
かずのこ・・・子宝に恵まれますように~
ごまめ(五万米)あるいは田作り・・・豊作でありますように~
昆布巻き・・・喜ぶことが多いように~
海老の煮もの・・・腰が曲がるまで長生きできますように~
等々。

お料理に込められた願い・・・外国人に説明する時には、
実はとても難しい部分です;
説明に窮することが重なるうちに、
つまりその翻訳しにくいところにこそ、日本の食文化の
オリジナリティーがあると気づきました☆


今年も「幸せな食卓」をテーマに食の探求、続けマス~
どうぞよろしくお願いします。
[PR]

by isolala | 2014-01-04 16:05 | 料理・食材 | Trackback

トラックバックURL : http://isolala.exblog.jp/tb/19293017
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。