帆立貝のソテー いんげん豆のパッサティーナと共に☆

イタリアの家庭料理にはお豆を使ったものが数多くありますが、
特にトスカーナ州では、豆料理をよく見かけます~
そのレシピのひとつ「いんげん豆のパッサティーナ」は、
滋養豊かないんげん豆をポタージュのように仕上げたものです。
スープの一品としては勿論、少し濃度をつけて、下の写真のように
魚介のソースにしても美味しいんですよ~☆

☆Capesante saltate con passatina di fagioli
(帆立貝のソテー いんげん豆のパッサティーナと共に)
a0154793_0114712.jpg

お教室では、もう少し大きめの帆立貝を使う予定ですが・・・
仕入れ状況によっては海老を使う場合もありますのでご了承くださいませ。
香ばしく仕上げた海老をいんげん豆のソースに絡めて食べるのも
これもまたおススメです♪

~いずれにしても、お教室では展開レシピのアイデアとともに
ポイントを詳しくお伝えしますね~☆
[PR]

by isolala | 2013-06-14 09:59 | 教室の様子・メニュー | Trackback

トラックバックURL : http://isolala.exblog.jp/tb/17935454
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。