トマトのジャムとパプリカのソットオリオ☆

今日は秋晴れの空が広がっていますね☆
9月も後半ですが、今月は連休もあったりして、
いつにもまして、台所に立っている時間も多かったのですが、
中に入れる食材をかえて、何度か作ったのがパンで作ちゃう
トルタサラータです。
ある日の組み合わせは、
☆ブロッコリーとハムとミニトマト
a0154793_11441945.jpg

ハム系と青菜系を合わせるバージョンが、我が家の定番^^
アレンジしすぎていて、もはやイタリアンというより
イゾラーラのおうちレシピ。
器にオリーブオイルを塗り、パンを敷きつめて、
オリーブオイルを振りかけたところに炒めたハムや野菜を入れ、
チーズ、ミルク、卵を混ぜたものを流し入れて、焼くだけなんですよ~
トマトは焼くと甘みが出て、美味しいのでつい毎回のっけて
しまいます^^

さあ、いよいよ食欲の秋になってきましたね^^
次回の料理教室では、秋を意識したレシピを考えていますが・・・
どうしても夏にご紹介しそびれた、トマトのジャムを
コースレシピにちょこっと組み入れたいと思っています。
真夏のトマトで作りたいジャムですが、
まずは通年流通している品種で作ってみましょう。
☆トマトのジャム
a0154793_16264282.jpg

トマトは、ビタミンCやリコピンなどの有効成分が豊富に含まれていて、
元気が出るんですよね^^
トマトブームが続いているからなのか・・・スーパーに並ぶトマトの種類も
増えたように感じます。
今まで何度も作って、たどりついたシンプルレシピ。
種も皮も、丸ごとすべて、自然の恵みを享受する
イゾラーラ風レシピですのでね~☆
勿論ミニトマトでも同じように作れます。
下の写真のようにチーズに合わせても美味しいです♪
a0154793_16322389.jpg

写真のパプリカは、焼いて皮を剥いたものに、
常備食のツナのオリーブオイル漬けをのせたもの。
その向こうの緑色ものは、いんげんとジェノベーゼ・・・
家にあるプチ保存食をちゃちゃと盛り付けて、
ブランチにしました。
パプリカを焼く時は、オーブンで最低4個は焼いておいて、
瓶詰めにするときに、その日に食べる分を別にとっておくんです。
(パプリカを丸ごと焼くので、中に水分がこもるんですが、
1日目はこれも使ってください♪)

☆パプリカのソットオリオ(EXVオリーブオイル漬け)
a0154793_1795187.jpg

・・・こんな風に、ついでの時に、
次の献立につながってくれそうな食材を何となく意識しながら
台所に立っていると、常備食が1個2個と増えていって、
案外楽しいんですよ~☆
[PR]

by isolala | 2012-09-24 14:58 | 料理・食材 | Trackback

トラックバックURL : http://isolala.exblog.jp/tb/16335929
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。