シチリア回想記~パレルモにて

突然ですが、2008年のシチリア旅行記を
こちらの方にまとめることにしました。
今回の旅は、一人では、絶対に実現しない旅・・・
なぜなら、シチリア=危ない、怖い という
先入観が私の中に根強くあったからです。
幸運にも急遽、某料理教室主宰の
シチリア美食ツアーの末席に参加することになり、
安全で充実した旅ができました。
日にちが前後して読みずらいかと思いますが、
よかったらお立ち寄りくださいね~

旅行記:

2008年11月11日

朝早く成田AM7時半集合、エールフランス便 9時半発にて
パリ着→乗り継いでローマ着→乗り継いでエアワン便 で
パレルモ 22時半到着。

夜遅くパレルモのホテルに無事到着。
とにかく手足を伸ばしてぐっすりと眠った。

☆  ☆  ☆

2008年11月12日 
朝、どこからともなく聞こえてくる荷物を運搬しているような
朝の気配の物音で目が覚めた。

食堂に降りて行くと、コーヒやカスタードの美味しそうな香りが漂っていた。
a0154793_12291089.jpg

大好きなカスタード入りのパンを2種選択♪
a0154793_1230125.jpg


食後直ぐにパレルモ観光へ出発。前方を歩く今回の美食旅行チーム
(以降美食チームと記す)について行くとマッシモ劇場に着いた。

・・・ゴッドファーザーⅢの撮影が行なわれた場所!
素晴らしい建築のオペラ劇場であるというだけでも必見の価値が
あると思うのに、それにもまして、あの名場面の正にその場所にいた。
アルパチーノ演じるマイケルを狙った銃が、運命のいたずらで
最愛の娘メアリーに命中してしまう・・・
マイケルが天に向かって絶望の慟哭を挙げる、あの名場面の階段・・・

その階段を遮るように立ってしまった下の写真・・
でもこの写真しかないのでアップ決定;
a0154793_0434035.jpg


しばらく歩くとバロック建築が特徴的な「クワットロ・カンティ」
とよばれる面白い交差点に出た。
a0154793_12363531.jpg

上の写真はその一角、他の3方向角にも、それぞれに彫刻などの装飾があった。

・・・目に染みるように美しく青い空を時々仰ぎ見ながら歩いた。
*カテドラーレ 見学・・
a0154793_12375690.jpg

その後、王宮内のパラティーナ礼拝堂を見学・・
素晴らしいピエトレ デューレ(モザイク) こんな素晴らしい芸術作品が
目の前に不意に現れる。
a0154793_12395776.jpg

a0154793_12402288.jpg


そして、シチリアの日常の食材の宝庫、ヴッチリア市場見学
*お惣菜屋さんのようなところ・・その場で買って、食べながら歩けるようなもの
 (=ストリートフード)も売っている。
a0154793_1241762.jpg

*大きな缶に入ったアンチョビ
a0154793_12425843.jpg

*オリーブの実各種
a0154793_0493040.jpg

*シチリア名産ヌビアのニンニク
a0154793_0494337.jpg

*かたつむり
a0154793_0502063.jpg

*野菜(カルチョーフィやフィノッキオ・・)
a0154793_17574560.jpg

*サボテンの実
a0154793_0523218.jpg


そして、美食チームは、ここでシチリア在住のコーディネーターの
礼子さんと無事に合流。
いよいよシチリア食!ガツンと美味しいランチタイム・・!

その様子はまた次回に~~
[PR]

by isolala | 2010-03-21 20:49 | シチリア州2008 | Trackback

トラックバックURL : http://isolala.exblog.jp/tb/15184304
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。