ブロデット ディ ペッシェ☆

今月のお教室では、簡単ティラミスを冷蔵庫に仕込んだ後に、
旬のアスパラを使ったアンティパストをチャチャッと作ります~
a0154793_2153476.jpg

☆アスパラと半熟ふんわり卵(目玉焼きをのせるのがポピュラーですが、
このふんわり卵も美味しいですし、取り分け易いデス)
+パルミッジャーノのすりおろし+胡椒
☆アスパラ 生ハムロールのソテー
どちらも直ぐに完成♪

プリモには菜花のオレッキエッテorブロッコリーのオレッキエッテを作ります。

そしてセコンドには、マルケ州のアドリア海沿いの地域では
「ブロデット・ディ・ペッシェ 」と呼ばれる魚介のスープ(zuppa di pesce)、
をアレンジしたものを作ります。

魚介の下準備ができたら、30分弱で仕上がりマス!
a0154793_22305997.jpg

魚介の旨味が凝縮したスープにパンを添えて・・・伝統的には
13種類の魚介を使うのが決まりですが、
その半分位の種類の魚介でも美味しくできます!
もともと漁師さんが売りものにならない魚で作ったのが始まりだそう・・
日本でも見つけやすい魚介を使って工夫してみました。
魚介の旨味を最大限に引き出すポイントに気を付け、
マルケ州の漁師になったつもりで(笑)
大胆且つ丁寧に作りますよ~☆
[PR]

by isolala | 2012-04-13 21:40 | 教室の様子・メニュー | Trackback

トラックバックURL : http://isolala.exblog.jp/tb/15039295
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。