サルデーニャ ペコリーノ工房とサンベネデット市場

回想記
2008年11月21日
今朝はペコリーノチーズ農家を見学した。
車を降りようとすると犬が走ってくるので
ゆっくり様子を見ながらおそるおそる降りた。
野犬に見えるのは敏捷な動きのせいで、れっきとした飼い犬。
広い所でのびのびと育っている感じで野性的。
しかも人懐っこい;親愛の情で飛びかかってくる。
犬好きにはたまらないのだろうが、臆病な私は、
どきどきだった;
サルデーニャの動物たちは何だかとても元気が良いな~
サルデーニャの羊の数は人間の数より多い・・なるほど。
a0154793_21144494.jpg

馬ものびのび草を食んでいた。後方に小さく見えるのはロバ。
a0154793_21171396.jpg

チーズ工房を見学した。
羊の乳用タンク
a0154793_21554232.jpg

ペコリーノサルド熟成中・・ 
a0154793_2120238.jpg

試食したら、ペコリーノサルドのスタジォナートがとびっきり美味しかった。
ペコリーノ・フレスコをクリーム状にして、びん詰になってるものがあり、
それもパンにつけて試食。美味しかったので、
家用とお教室用のお土産に買った。

この後、サンベネデット市場に行った。
とにかく大きいビルになってる市場だった。
先ず2階のお肉や野菜の売り場に行った。

部位ごとに切り分けていない、大きいまま・・ぶら下がったお肉や、
珍しい部位のお肉などいろいろ見て回った。
(写真は撮りましたが、アップは控えマス)

下の写真は馬肉専門店
a0154793_2271986.jpg


新鮮な野菜がきれいに飾られている。
a0154793_2284555.jpg

サルデーニャの人は几帳面な人が多いのかしら・・
広い売り場を歩いていると、ディスプレイにも目を引かれた。
a0154793_0426100.jpg

野菜をとても大切に扱っているような気がした。
珍しい野菜、カルド(カルドン、ゴッボとも言う)やビーツもみかけた。
a0154793_229243.jpg

カルチョーフィの下処理済みのものが、あった。
a0154793_2210948.jpg

素朴なメレンゲのお菓子や・・
a0154793_13473282.jpg

イタリア版ドーナッツのボンボローニがあったり・・
a0154793_13491273.jpg


小さめのカタツムリもたくさんみかけた。
案内して下さったコーディネーターの智子さんによると、
サルデーニャーではかたつむりの消費量が多いが、
特にサッサリ方面ではカタツムリをよく食べるらしい。
a0154793_22104054.jpg

1階はフロアーすべてが魚介だった。
ム-ル貝が新鮮で安く売っている。
殻を開けてディスプレイしていた。
a0154793_221149.jpg


この後、カリアリのビーチ沿いのウニ食べ放題?へ

つづく・・・
[PR]

by isolala | 2010-01-11 21:52 | サルデーニャ2008 | Trackback

トラックバックURL : http://isolala.exblog.jp/tb/13223213
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。