えんどう豆のタリアテッレ

今の時期にだけ出回る、さやつきのえんどう豆を見つけたら
迷わず買ってきて、さやからお豆をはじき出します♪
最初はボウルにコーンと勢いよくはじけて・・・
お豆が弾むように積み重なっていく様子を見るのは心も弾んで・・
お料理のモチュベーションも上がるというものです~
和食の時は、季節感を表してくれる青々とした鮮やかな色を
意識してお料理することも多いのですが
洋食では、色はあまり気にしないで
煮込むことが多いように思います。

たとえば、こちらのパスタのえんどう豆は1時間弱、煮込んだんですよ~
緑色の鮮やかさは少し褪せますが、ほんとうに美味しくなります!
a0154793_22464797.jpg

今月のイゾラーラ料理教室では「よく煮込んだえんどう豆」を
味わっていただいてます!
そして生パスタです☆
a0154793_22262746.jpg

a0154793_22264516.jpg

とは言ってもパスタマシーンで簡単に・・・
えんどう豆とあえただけでも滋味深く美味しいのですが
折角の生パスタなので?相性の良い生ハムと少なめの生クリームで
あえたものがこちらです。
a0154793_22285793.jpg

このレシピは好評で、過去にも登場したクラスには、ほぐした蟹をあえて、
テーブルでEXVオリーブオイルを回しかけていただく、
こちらのレシピになってますよ~これもとっても好評です☆
a0154793_1017222.jpg

いずれにしてもお豆は1時間前後、煮込みます☆
煮込むとお豆がほくほくと美味しくなるからなんです。
この美味しさを1度味わうと、
和食、洋食に関わらず・・
えんどう豆のレシピが広がっていくと思いますよ~☆
[PR]

by isolala | 2010-05-24 20:31 | 教室の様子・メニュー | Trackback

トラックバックURL : http://isolala.exblog.jp/tb/10679419
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。